ボストンから本場のGeriatricsを生講義&ディスカッション Dr.樋口の老年医学オンラインサロンボストンから本場のGeriatricsを生講義&ディスカッション Dr.樋口の老年医学オンラインサロン

\オンラインセッションの様子/

オンラインサロンお申込みはこちらからオンラインサロンお申込みはこちらから

高齢者に対する医療、「自分はできている」と思っていませんか?高齢者に対する医療、「自分はできている」と思っていませんか?

世界標準の老年医学を学んでみたい 高齢者が自分の医療に納得しているか自信がない 効率的に知識をアップデートして臨床に生かしたい 他の医療者が現場でどんなプラクティスをしているか知りたい世界標準の老年医学を学んでみたい 高齢者が自分の医療に納得しているか自信がない 効率的に知識をアップデートして臨床に生かしたい 他の医療者が現場でどんなプラクティスをしているか知りたい

そんなお悩みをお持ちの方にそんなお悩みをお持ちの方に

吹き出し吹き出し

CareNeTVスクールのオンラインサロンなら様々なお悩みをリアルタイムに解消出来ます!CareNeTVスクールのオンラインサロンなら様々なお悩みをリアルタイムに解消出来ます!

POINT1 高齢者医療を体系的に学べる!POINT1 高齢者医療を体系的に学べる!
医療者は日々現場で多くの高齢者を診ていますが、高齢者という軸であるべき医療を体系的に学ぶ機会はありません。
米国ボストンで高齢者医療の研究に取り組んでいる樋口先生が高齢者にとって「ベストなケアとは何か?」について教えます。
POINT2 サロン形式なので先生に疑問を気軽に聞ける!POINT2 サロン形式なので先生に疑問を気軽に聞ける!
このオンラインサロンは定員100名と少人数なので、樋口先生と顔が見える関係で参加でき、生講義で疑問に思ったことは生講義中に直接聞くことができます。生講義後に出てきた疑問はQ&Aで樋口先生がフォローアップしてくれます。
POINT3 多職種の受講生と意見や悩みを共有できる!POINT3 多職種の受講生と意見や悩みを共有できる!
このオンラインサロンは一方的な講義ではなく、様々な職種や経験を持つ受講生の意見や悩みを取り入れた上でディスカッションしていきます。樋口先生だけでなく、医療現場で働いている仲間の生の声も「学び」になります。

講義内容のサマリ講義内容のサマリ

「老年医学(Geriatrics)」は、老化による身体的・精神的・社会的な影響を
考慮して臓器横断的に診る必要性に加えて、
介護者への介入や看取りといったところまでカバーして、
高齢者に医療を提供するために米国で体系化された学問です。

このオンラインサロンでは、受講生が老年医学を実臨床で使えるよう、高齢者に特化したアセスメント技法から、
老年症候群、ポリファーマシー、症状のコントロールなどテクニカルなトピックはもちろん、
ACPや看取りにも役立つ医療コミュニケーションといった老年医学のエッセンスを網羅し、
講義やディスカッションを行います。

講師からのメッセージ講師からのメッセージ

樋口 雅也氏 アイコン

樋口 雅也氏ハーバード大学マサチューセッツ総合病院
緩和老年医学科 指導医

名古屋市立大学医学部卒業。2007年渡米、家庭医療研修後、ハワイ大学、南イリノイ大学、ニューヨーク・コロンビア大学病院を経て2018年より現職。一貫して、老年医学及び医学教育、終末医療を含めた緩和医療に従事。様々な健康問題を抱える高齢患者の主治医として、家族・介護者のためのサポートをチームで提供。また医学生・専門研修医の指導も行っている。
著書:『あめいろぐ高齢者医療』(丸善出版)ほか。

オンラインサロンお申込みはこちらからオンラインサロンお申込みはこちらから

オンラインサロンならではの講義形式オンラインサロンならではの講義形式

STEP1 30分 事前講義動画STEP1 30分 事前講義動画

1時間のオンラインサロン講義の前にその月のテーマに関して事前講義動画を公開いたします。動画を見て感じたこと、疑問に思ったことなどを書き留めておき、オンライン講義に臨んでください。

STEP2 1時間 オンラインセッションSTEP2 1時間 オンラインセッション

樋口先生とオンライン対話形式でテーマに沿った講義を丁寧に行い、受講生とのディスカッションを通じて理解を深めます。予定が合わずに参加できない受講生は講義後にアーカイブ動画を見ることができます。※受講期間中のみ

STEP3 30分 フィードバックコンテンツSTEP3 30分 フィードバックコンテンツ

動画や音声などで樋口先生からのフィードバックを受けることができます。オンライン講義の内容を振り返り、知識として定着させます。

オンラインサロン形式で開講!オンラインサロン形式で開講!

定員100名限定のクローズドなコミニティ空間で高齢者医療に関わる講義を継続的に実施いたします。
参加者は月額費用をお支払いいただくことで月2回の動画(事前講義動画・Q&A動画)視聴と月1回のオンライン講義にご参加いただけます。
講義のテーマは樋口先生と参加者で決めていくこともあります。
高齢者医療の体系的なお話や専門的なお話などここでしか聞くことのできない話もたくさんあります。

オンラインサロンお申込みはこちらからオンラインサロンお申込みはこちらから

ディスカッションテーマディスカッションテーマ

  • 10月複雑性に向かい合う
  • 11月認知症
  • 12月転倒

※予定しているディスカッションテーマは変更する可能性がございます。今後のテーマは樋口先生と受講生との対話を通して決めていく予定です。

料金体系料金体系

CareNeTVプレミアム会員の方限定で
月額料金がお得!

まだ会員でない方は、CareNeTVプレミアム会員登録後に
オンラインサロン申し込みでお得になります。

CareNeTVプレミアム会員登録はこちらCareNeTVプレミアム会員登録はこちら

CareNet.com会員 月額料金¥9,900(税込)※ご参加いただくにはCareNet.com会員登録(無料)が必要ですCareNet.com会員 月額料金¥9,900(税込)※ご参加いただくにはCareNet.com会員登録(無料)が必要です

オンラインサロンお申込みはこちらからオンラインサロンお申込みはこちらから

CareNeTVスクールご利用者の声CareNeTVスクールご利用者の声

  • 樋口先生が受講生の質問に最新の情報を織り交ぜながら回答をしてくれるので、一方的な講義ではなく、一緒に考えを深めることができていると感じて勉強になります。樋口先生が受講生の質問に最新の情報を織り交ぜながら回答をしてくれるので、一方的な講義ではなく、一緒に考えを深めることができていると感じて勉強になります。
  • 米国で学問として成立している「老年医学」をもとに、日本の現場でどう実践していくことがベターな対応方法なのかを初めて体系的に学ぶことができました。米国で学問として成立している「老年医学」をもとに、日本の現場でどう実践していくことがベターな対応方法なのかを初めて体系的に学ぶことができました。
  • 樋口先生が高齢者医療の実践に基づいて、時には自分の失敗談を踏まえた話をしてくださり、「老年医学」に真摯に向き合っている姿を講義を通して感じました。樋口先生が高齢者医療の実践に基づいて、時には自分の失敗談を踏まえた話をしてくださり、「老年医学」に真摯に向き合っている姿を講義を通して感じました。

※以前実施した「ボストンから生講義・Dr.樋口の老年医学アプローチ(全8回)」の受講生の声より。

TOP